岐阜県iPhone情報

自分にピッタリなipadを見つける3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ipadには種類がたくさんあり、どれを購入すればいいのか迷いませんか?

じつは次に紹介する方法でipadを選べば、自分に合ったものが簡単に見つけることができます。

ここでは、自分に合ったipadを選び出す3つの方法をご紹介します。

読み終えていただければ、自分にぴったりのipadを見つけることができ快適なipadライフを楽しむことができます。

 

ipadを選び出す3つの方法

1:値段で選ぶ

購入時、気になるのは値段ですが、

高いもので、ipadPro(256GB)が11万6800円。お値打ちなものだとipadmini(32gb)で2万9800円。

その差額なんと8万7000円あります。

高ければいいという訳ではありません。例えば、普段持ち歩きたいのにipadの中で最もサイズが大きいipadProを購入しては持ち運びに不便。

値段だけに振り回されず、自分に合ったipadを選びましょう。

 

2:容量で選ぶ

32㎇、128㎇、256㎇と容量は3つの中から選べます。

32㎇

そんなに使わないけどあったら便利という程度で、使う頻度は低いという方は32㎇あれば十分。

特に容量を使うのは写真・動画・音楽なので、これらを主に使うわけでなければ、小容量で十分と言えます。

128㎇

写真や動画をたくさん撮りたい。とにかくよく使うという方は128㎇以上必要。

写真1枚約1㎆~2㎆、動画は2時間の映画を高画質だと約4㎇必要な為、小容量だと頻繁にパソコンにバックアップしないといけません。

 

256㎇

ゲームが好きでアプリをたくさん取り込みたい。または、容量の大きなゲームにはまっている。という方は、256㎇あるといいでしょう。

アプリは、約10㎆~2000㎆なので、小容量だとアプリのインストールができなくなったりアップデートが出来なくなり、快適に使用できなくなるからです。

 

 

3:目的別で選ぶ

ipadを何に使いたいか?目的によってサイズを決める必要があります。

ipadで絵を描く

ipadで絵を描きたい。という方にはアップルペンシルを使えるipadProがおすすめです。

紙とほぼ変わらない感覚で描け、色を塗るのも簡単。

写真との組み合わせが可能な為、写真を使ったトレースが簡単にできるからです。

写真を撮る

写真をとにかくたくさん撮るという方には、容量が128㎇以上のものがおすすめです。

毎日持ち歩き荷物がかさばらない方がいいという方は、サイスが小さく軽いipadmini4の128㎇がいいでしょう。

多少重くても容量がしっかりある方がいいという方にはipadPro9.7の256㎇が適していると言えます。

 

子ども用

子供に使わせる為であれば、値段が3万円未満のipadminiがおすすめです。

子供がipadを使いこなし、大変な容量を使うことはほぼないでしょう。

また、子供の手は小さく握力も弱い為、ipadProの様に大きく重いものは不向きです。

 

まとめ

ipadは、値段・容量・目的によって決めることができます。

使用頻度が少なく、ちょっとした調べものに使ったり子供用に購入をする場合は、値段が安く容量も少ないipadmini(32㎇)。

写真をたくさん撮り、持ち運びに便利なものであれば、ipadmini4の128㎇。

絵を描くなら、アップルペンシルを使えるipadProの128㎇か256GB。

まずは、自分が何に使いたいかを明確にすることで、自分に合ったipadを選ぶことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加